試合結果

神戸大学   同志社大学
8 3

スコアボード

神戸大学   同志社大学
0 1 0
1 2 0
1 3 0
6 4 0
0 5 1
0 6 1
0 7 0
0 8 1
0 9 0
8 R 3

試合詳細

2回表、先攻神戸大の5番が二塁打で出塁すると続く6番、7番の内野ゴロの間に1点を先制される。(神1-0同)
3回表、神戸大の1番、2番に連続安打を許すと、更に野手の失策も絡み1点を追加される。(神2-0同)
さらに4回表、神戸大の先頭の6番が安打で出塁すると、三者連続与四球、更には五者連続安打を許し一挙に6点を奪われる。(神8-0同)
反撃の糸口をつかみたい同志社は、5回裏、先頭の5番嶋中(政3)が安打で出塁すると7番中黒(経4)の内野ゴロ、代打河野(スポ3)のタイムリーにより1点を返す。(神8-1同)
6回裏、3番松田(商3)、4番山崎(スポ3)、5番末澤(スポ3)の連続安打により満塁の好機をつくると代打篠原(商2)がタイムリーを放ち1点を返す。(神8-2同)
8回裏、同志社は先頭の3番松田、4番山崎が共に内野ゴロで相手野手のエラーを誘い出塁、更に暴投、死球で満塁とすると、代打藤井(法4)が犠飛を放ち1点を返す。
反撃ムード漂う同志社であったが後が続かず3対8で試合終了。
(同)長谷川-今井-川添-福留-下田:(神)守田-内藤、(同志社=安打9、残塁8)