試合結果

同志社大学

立命館大学

4

0

スコアボード

同志社大学

関西大学

0

1

0

0

2

0

0

3

0

0

4

0

0

5

0

0

6

0

0

7

0

0

8

0

4

9

0

4

R

0

試合詳細

八回裏まで投佐伯(1.中京)がマックス145/hを記録するなど完璧なピッチングを見せ無失点に抑える。

しかし、相手ピッチャーの好投に阻まれ膠着状態となる。

九回表同志社大学の攻撃では、4番佐藤唯(4.花巻東)が右中間安打を放つと、リーグ戦初登場の5番菅野(1.花巻東)が右前安打を放ち、さらに6番加藤達(4.東北学院)が相手の失策で出塁、無死満塁とチャンスを広げると、7番田原(2.長野西)の打席時の捕逸で1点を獲得する。田原が四球を選び出塁するとなおも無死満塁で9番柴山(4.中京)が右越二塁適時打を放ち、一挙に3点を獲得する。

(同4-0立)

九回裏交代した投加藤佑(4.大垣北)がしっかり守り抜き、試合終了。同立戦初戦を制した。

(同)佐伯[8回]加藤佑[1回]

(立)二宮[9回途中]高橋[1回途中]

同志社(安打=6 残塁=8)