試合結果

同志社大学 関西学院大学
2 2

スコアボード

同志社大学 関西学院大学
0 1 1
0 2 0
1 3 1
0 4 0
1 5 0
0 6 0
0 7 0
0 8 0
0 9 0
2 R 2

試合詳細

本日4月1日わかさスタジアム行われました春季リーグ戦第二節 対関西学院大学との二戦目は2-2で引き分けとなりました。

一回裏、後攻の関西学院大学は、一番、四番が安打で出塁すると、五番のタイムリーで1点を先制される。(同0-1学)

三回表、先攻の同志社大学は、九番富永(法2・小城)が安打で出塁し、一番高須(商3・今治西)が犠打を決めると、三番坂枝(経3・高松)のタイムリーにより1点を返す。(同1-1学)

三回裏、二番が二塁打で出塁すると、続く四番のタイムリーで1点を勝ち越される。(同1-2学)

五回表、一番高須が安打で出塁し、二番小熊(スポ2・花巻東)が犠打を決めると、三番坂枝のタイムリーにより1点を返す。(同2-2学)

その後毎回チャンスをつくるが得点できず、九回裏にサヨナラのピンチを招くも、四番をサードフライに打ちとり同点のまま試合終了。

(学)中尾[4回1/3]-古澤[4回2/3]
(同)富永[3回]-山下[2回]-青木[2回]-竹内[1回1/3]-小野[2/3]

同志社(安打=10、残塁=11)