試合結果

同志社大学 神戸大学
3 0

スコアボード

同志社大学 神戸大学
0 1 0
0 2 0
0 3 0
0 4 0
0 5 0
0 6 0
0 7 0
0 8 0
3 9 0
3 R 0

試合詳細

両校共に投手が好投を続け、8回まで互いに一歩も譲らない試合展開の中、迎えた9回表、同志社大学は、先頭の2番森(商3)が四球を選び出塁すると、3番松田(商4)の犠打、4番山崎(スポ4)の死球により一死一、二塁の好機をつくる。続く5番篠原(商3)の打球がエラーを誘い2塁ランナーの森が生還。待望の一点を先制する。更に7番内山(商4)がヒットを放ち2点を追加。この回一挙に3得点を奪う。(同3-0神)
守っては先発の清瀬が9回を一人で投げ切り、見事完封勝利。嬉しい初戦白星を手にした。(同3-0神)
(同)清瀬 (神)山本-木俣-守田、(同志社:安打=4、残塁=6)