試合結果

神戸大学 同志社大学
0

スコアボード

神戸大学 同志社大学
0 1 0
0 2 0
0 3 0
0 4 3
0 5 0
0 6 1
0 7 0
0 8 1
0 9 ×
0 R

試合詳細

4回裏、後攻の同志社は、3番松田(商4)のヒット、4番山崎(スポ4)の死球、相手のエラーにより1死1.3塁のチャンスを作ると、続く5番篠原(商3)のタイムリーにより1点を先制する。さらに6番鈴木(経4)もタイムリーを放ち2点を追加する。(神0-3同)
6回裏、3番松田のツーベースヒット、4番山崎の犠打、5番篠原の犠飛により1点を追加する。(神0-4同)
8回裏、松田、山崎の連続四球、相手のエラーにより無死2.3塁のチャンスを作ると、6番鈴木のタイムリーにより1点を追加する。(神0-5同)
守っては先発の清瀬(政策4)が二試合連続の好投を見せ、見事完封勝利。嬉しい開幕二連勝を手にした。
(同)清瀬-福留(神)守田-小椋-木俣、同志社(安打=6、残塁=6)