試合結果

同志社大学 九州産業大学
2 5

スコアボード

同志社大学 九州産業大学
0 1 1
0 2 3
1 3 0
0 4 0
0 5 0
1 6 0
0 7 1
0 8 0
× 9 ×
2 R 5

試合詳細

一回裏九州産業大学の攻撃では、1番が失策により二塁まで進むと、その後四死球が重なり先制される。

(同0-1九)

二回裏九州産業大学の攻撃では、8番が失策により出塁すると、9番、2番の右線二塁打により2点を追加される。その後4番の打席時の捕逸により、2番が生還しもう1点を失う。

この回3点を追加される。

(同0-4九)

三回表同志社大学の攻撃では、1番小松(3.花巻東)が四球を選び出塁、盗塁を決めると、4番佐藤大(3.九州学院)の右前安打により生還。1点を返す。

(同1-4九)

六回表同志社大学の攻撃では、8番池田(2.中京)が四球を選び出塁すると、2番和田(2.清真学園)が内野安打を放ち、続く3番寺田(3.春日部共栄)の犠飛で生還。1点を追加する。

(同2-4九)

七回表九州産業大学の攻撃では、8番が四球で出塁すると、続く9番の左前安打、2番の犠飛により生還。もう1点を追加され、試合終了。

(同2-5九)

(同)西田[2回]-加藤佑[4回]-鈴木[2回]

(九)月成[2回]-甲斐[1回]-恵良[1回]-力武[1回]-轟[1回]-大串[1回]-上原[1回]

同志社(安打=6残塁=12)