試合結果

西南学院大学 同志社大学
5 10

スコアボード

西南学院大学 同志社大学
4 1 0
1 2 4
0 3 0
0 4 0
0 5 5
0 6 1
× 7 ×
× 8 ×
× 9 ×
5 R 10

試合詳細

一回表西南学院大学の攻撃は、2番、3番、4番が四死球、凡打で出塁すると続く5番が中前適時二塁打を放ち、一挙に3点を失う。

その後5番は6番の犠飛、7番の中前安打で生還し、この回4点を失う。

(西4-0同)

二回表西南学院大学の攻撃では、四死球が続き、押し出しで1点を追加される。

(西5-0同)

二回裏同志社大学の攻撃では、5番前田(2.弥栄)が内野安打を放つと、続く6番前川(4.川西緑台)、7番和田(2.清真学園)も左前安打を放つ。その後の8番田中(4.柳井)の凡打で前川が生還し、1点を返す。また佐藤(唯)(4.花巻東)が四球を選び出塁すると、2番納(4.生駒)が右前適時打を放ち2点を追加する。その後3番加藤(達)が左前適時打を放ちさらに1点を追加し、この回4点を獲得し1点を追う展開となる。

(西5-4同)

五回裏同志社大学の攻撃では、5番前田が左前安打を放ち、盗塁成功で二塁まで進むと、6番前川が左中間適時二塁打を放ち1点を追加し、同点に追いつくと、9番角(3.三田学園)が代打で登場し、凡打で出塁すると1番小松(3.花巻東)が右前安打を放ちその間に前川、角が生還し逆転する。

その後2番納の右前安打、3番加藤達の右前安打でもう1点を獲得する。

(西5-9同)

六回裏同志社大学の攻撃では、6番前川がこの日四安打目となる一打で出塁すると、盗塁、暴投により三塁まで進む。続く7番和田の右前安打により生還し、さらに1点を追加し、点差を広げた。

(西5-10同)

好調な打線により点差を広げて、勝利を収めた。

(同)小川(3.春日丘)[2回]-湯川(3.西宮東)[3回]-石野(4.浪速)[1回]

(西)野崎[2回]-田邊[2回]-寺田[2回]

同志社(安打=15 残塁=8)