試合結果

甲南大学 同志社大学
6 4

スコアボード

甲南大学 同志社大学
0 1 0
1 2 1
0 3 1
0 4 1
0 5 0
0 6 0
3 7 0
0 8 0
0 9 1
2 10 0
6 R 4

試合詳細

2回表、先攻の甲南大学、5番の内野安打、6番の犠打、7番のタイムリーにより一点を先制される。(甲1-0同)
2回裏、後攻の同志社大学は、6番内山(商4)の安打、7番松本(スポ3)の四球、9番清瀬(政4)のタイムリーにより同点とする。(甲1-1同)
3回裏、3番篠原(商3)の二塁打、5番鈴木(経4)のタイムリーにより一点を追加し、逆転に成功する。(甲1-2同)
4回裏、9番清瀬の三塁打、1番末澤(スポ4)のタイムリーにより、さらに一点を追加する。(甲1-3同)
7回表、7番の安打、8番のタイムリーにより一点を返されると、9番のエラー、1番の安打によりもう一点を返され同点となる。さらに5番にタイムリーを許し逆転される。(甲4-3同)
9回裏、3番篠原の安打、6番内山の四球、7番代打西垣(経4)のタイムリーにより同点に追いつく。(甲4-4同)
10回表、6番7番の連続安打、8番のタイムリーにより一点を勝ち越される。さらに続く9番の四球により満塁とされると、1番に四球を与え押し出しにより一点を追加される。(甲6-4同)
逆転をしたい同志社大学は、チャンスを作るも後が続かず、4-6で試合終了。
(同)清瀬-下田-清瀬 (甲)壺阪-香川-東川、同志社(安打=11、残塁=14)